鯉のぼり

松本人形の「旭天竜」鯉のぼりをご紹介。スタンダードからハイグレードなものまでお選びいただけます。また家紋・名入れも承っております。

鯉のぼりの由来

大空を華麗に舞う鯉のぼりのいわれは、中国の黄河上流に竜門と呼ばれる激流が連なった難所があり、
竜門を登りきった鯉は竜と化し、天に昇ったという古代中国の伝説にあやかったもので、男子出生の祝いとして願いを込めて空高く揚げたのが始まりとされています。
また、男の子が生まれたとき、天の神様に「どうか我が子を見守ってください」と知らせる目印にするために、
鯉のぼりを立てたという説もあります。


鯉のぼりの選び方

飾る場所と大きさ

素材

鯉のぼりには大きく分けて地面に杭を打って揚げる「お庭用」と、マンション等のベランダに金具を固定する「ベランダ用」又、その中間的な商品で、杭を使用しないで移動自由な「スタンドタイプ」があります。
それぞれのタイプに大きさがありますので、お客様の条件に合った商品をお選びいただくことが大切です。

一般的な素材には、ナイロンとポリエステルのどちらかが使われています。両方とも雨に濡れても簡単には色落ちはしませんが、ポリエステルの方が日光に対する強さがはるかにあり、変色がありません。


鯉のぼりのお手入れ

汚れた場合の洗濯方法

しまい方

目につくような汚れがある場合のみオススメします。
洗い方としては、お風呂の浴槽等にぬるま湯をはり、漂白剤の入っていない台所用液体洗剤を入れてつけおき洗いをします。その後、すぐに干して完全に乾かして下さい。

※ドライクリーニングは、金箔のはがれや変色の原因になりますので、避けてください。

鯉のぼりをよく干して、湿気の少ない所にしまいましょう。又、紛失しやすい口金具等は、ひとつの袋にまとめて保管してください。

トップページ
健翔はやぶさ
翔勇
彩風
友禅華の舞
薫風
豪輝
ゴールド
シルキー
アクセサリー
単品価格表
ガーデンセット
スタンドセット
ベランダセット
家紋・名前入れ
鯉のぼりについて
お問い合わせ
室内鯉のぼり翔勇

素材、デザインにこだわった旭天竜の鯉のぼり、童宝作の五月人形(兜飾り・平飾り・鎧飾り)、破魔弓、可愛らしい創作羽子板を制作販売

Copyright (C) 松本人形 All rights reserved.

2017/12/11[11:14:51]